気疲れ - 派遣社員の借金返済実況ブログ!

派遣社員の借金返済実況ブログ! ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 気疲れ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

気疲れ


いつも私のブログを見ていただき
ありがとうございます。


月日が経つにつれて仕事も覚え、
徐々にその幅が広がってきました。


ただし、その分新たなことにチャレンジするたびに、
やはり“気疲れ”というものがあることも否めません。


きのうがまさしくそれでした。


今までは社用車(救急車)の運転がある程度限定されており、
顧客(患者様)を乗せての運転はまだNGだったのですが、
おとついより顧客を乗せての運転が全面解禁になったことにより、
きのうは午前・午後ともに実際に患者様を乗せての運転をしました。


もちろん先輩の同乗付きです。


そこで感じたことは、
身内以外の人、我々の場合はほぼ寝たきりの
80歳前後の高齢者を実際に乗せて運転するということは、
普段先輩の横に付いているだけの時、
もしくは、運転していても先輩と2人だけの時とは
車内の空気が全然違うということでした。


安全運転はもちろんの事ですが、
少なくとも自分が運転している間は
その人の命を自分が預かっているというプレッシャーや、
車がバンタイプでストレッチャーに乗ってもらっている為、
運転者が思っている以上に車の揺れが激しく、
発信・加速・減速・停止・右左折・追い越し、車線変更・・・
全てに神経を使います。


まあ、きのうは患者様を乗せての
運転は初ということもあって、
徐々に慣れていくにつれて、
気疲れの度合いも穏やかにはなっていくとは思いますが。


ただし、今後、
+家族様も一緒に乗せての運転や、
サイレン(ピーポーの音)を鳴らしながらの緊急走行、
その緊急走行が出来るようになる為の
役職者同行での同行走行(計3回)・・・


まだまだ“運転”と一言で言っても、
いつもの大好きなドライブとは全く意味合いの違う
“運転”課題がたくさんあります。


また、やはり地元で無いので
まだ道路状況があまり読めないという点も
気疲れへの一つだと思われます。


久しぶりにきのうは
免許を取って初めて人を乗せて車を走らした時のような
緊張感を1日味わいました。


おかげで、午後の走行が終わったときには
肩の荷がドッと降りたそんな気分になりましたよ。


無論、今日は休日ですが
きのうの夜はどこにも出かけず
すぐに寝たことは言うまでもありません(笑)





☆下記サイトでもっとたくさんの方のブログや借金情報を探せますよ^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ にほんブログ村へにほんブログ村へ


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hensai555889.blog.fc2.com/tb.php/89-5346fabc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。