iPhone 故障・修理受付 in appleストア その① - 派遣社員の借金返済実況ブログ!

派遣社員の借金返済実況ブログ! ホーム » スポンサー広告 » 日記 » iPhone 故障・修理受付 in appleストア その①

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

iPhone 故障・修理受付 in appleストア その①


いつも私のブログを見ていただき
ありがとうございます。


実は1ヶ月前ほどからiPhone5(au製)の本体上部の
電源スイッチが効かなくなる症状が出ていて、
ただ使えていたので放置していたのですが
やっとこさきのう修理をしようと思い立ちました。


ただ効かなくなると言っても
100%ではなく85%くらいで、
20回くらいずっと連打していたら
そのうち1回くらいは反応するといった感じでした。


まあそれでも電源スイッチが反応しないというのは
なかなか困りものですけど。


例えば、単純に電源付きっぱが続くので
電池の消耗も通常よりも早いスピードでなくなるし、
また、何か操作し終わったら通常は
そのスイッチでライトを消灯させますが、
それもないのでポケットなんかに入れてしまうと
誤動作を起こす可能性も非常に高くなります。


勝手に電話帳を開いて、
電話かける寸前だったということもしばしば、、、


iPhoneの故障や修理は基本auショップでは
受け付けないのはウスウス聞いていたので、
それも踏まえて時間もかかるし
今ならこっちも時間あるので今やろうと思った次第です。


そして、念のためまずはネットで調べたところ、
やはりapple製品に関してはショップではなく
appleストアに問い合わせなければいけないことを突き止め、
唯一関西にあるappleストア心斎橋店に電話。


音声ガイダンスで約10分ほど待たされた後、
ようやく繋がりました。


で、オペレーターに症状を言うと、
一度ご来店くださいとのこと。


ただし、ここで一つappleの罠が、、、


来店は原則予約制で、
しかも全部ネットでの事前予約受付とのこと。


電話を切ったあと来店予約するために
appleストアのHPで確認したところ、
何と最短でも3日後しか空きが無い状況。


今日行こうと思ってたのに、、、


結局最短の3日後に予約しました。


これまでの携帯利用経験から
故障→とりあえずショップへ→その場で一時対応
という流れが身に染み付いていたので
この来店そのものが制限されるというのは
意表を突かれた想いでした。


思えばapple製品には
基本説明書というものがなかったりと、
今までの企業理念や顧客サービスの概念を
ことごとく打ち変えているところも
そういえばあるな~と思いながら予約しました。


とりあえず、また後日どうなったか報告します。




☆下記サイトでもっとたくさんの方のブログや借金情報を探せますよ^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ にほんブログ村へにほんブログ村へ


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hensai555889.blog.fc2.com/tb.php/52-dd618b30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。