穀物(小麦・米・大豆)アレルギー - 派遣社員の借金返済実況ブログ!

派遣社員の借金返済実況ブログ! ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 穀物(小麦・米・大豆)アレルギー

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

穀物(小麦・米・大豆)アレルギー


いつも私のブログを見ていただき
ありがとうございます。


実は私、穀物アレルギーというものを持っていまして、
いわゆる小麦・米・大豆を一定量以上摂取すると
腹痛や蕁麻疹、喘息などのアレルギー症状が出ます。


自分が穀物アレルギーだと知ったのは
今年の2月でした。


仕事をしていたらお腹周辺が痒くなりだしまして、
最初の2、3回は無意識に掻いていたのですが、
すぐに蕁麻疹だと自分で意識し始め、
極力掻かないように我慢していました。

(数年前から1年に2、3回蕁麻疹が出るようになってからは、
痒さ加減などで蕁麻疹かどうか分かるようになっていました)


でも、痒さは次第に身体中に広がっていき、
時間が経つにつれて思っていたように
いろんなところに出るようになっていきました。


最初はお腹周りがかぶれていたものが
次は股下付近がかぶれだし、
そしてその次は胸らへんがかぶれ、
その次は二の腕・・・


気が付いたらものの1時間ほどで
身体中痒くなっていました。


また、かぶれ方も最初は蚊に刺されたような斑点系だったものが、
蕁麻疹独特のいわゆる“地図型”に変化していっていました。


ここまでくればもう完全に蕁麻疹の症状です。


ただ、今まで蕁麻疹が出たときは
大概1日寝て起きたら治っているので、
今回も仕事をそのまま続け、帰って家族に
「また蕁麻疹出てきたわ」くらいに言って、
「どうせ明日には治ってるから今日ははよ寝るわ」
って言ってお風呂に入って布団に入りました。


しかし、今回は治りませんでした。


夜中になればなるほど痒みはひどさを増し、
いろんなところを掻いていなければ
いてもたってもいられない状況。


後で分かったのですが、お風呂で湯船に浸かったことも
痒さを増大させた原因だったようです。


体温が上がると痒みというのは
余計刺激されて痒くなるそうです。


おかげさまでほとんど寝られず朝を迎え、
ちょっと治まってはいたものの
まだ蕁麻疹はひいていなかったので
会社へ行く前に最寄の皮膚科へ診療に行きました。


先生に症状を伝え、また2、3年前から続いていた
「何を食べても食べた後すぐお腹をこわす」ことを告げると
「ちょっと血液検査しましょうか、思い当たる節がありますので」
とのこと。


先生曰く、穀物アレルギーの可能性があると。


そこで初めて穀物アレルギーの存在を知りました。


ひとまず薬をもらい、蕁麻疹は数日で引きました。


そして、一週間後・・・


検査結果が出ました。


やはり、穀物アレルギーでした。


米→小麦粉→大豆の順で
一般の人の基準値を上回っておりました。


たぶん蕁麻疹と腹痛の原因はこれだろうとのこと。


たしかに小麦ってほとんどの料理に入っていますので
そりゃ何食べてもお腹こわすわ・・・と納得。


これといった治療薬はアレグラなどくらいで、
基本は摂取しすぎないことが治療となります。


と言っても、どれくらい摂取していいのかダメなのかは
その日の体調や個人にも差がある為、
自分で一つ一つ見定めていかなくてはなりません。


たとえば、ご飯一杯食べて大丈夫だったが、
二杯食べたらお腹をこわした。


これは自分の摂取限界量が
ご飯一杯までという証拠です。


そういう形で一品一品摂取量を考えながら
現在も食生活を送っております。


当然、穀物はできる限り摂取しないように
細心の注意を払って食べています。


でも、そういう食生活を
送り始めて気が付いたのですが、
ほとんどの食べ物にこの穀物系って
使われているんですよね(笑)


よく知り合いにこの話を話すと
逆に何が食べれるの?と聞かれます。


でも意外と食べれるものあるんですよね。


お肉、煮物、サラダ、漬物、コンソメスープ、鳥の唐揚げ・・・


ちなみにカレーは2杯食べたら
確実にお腹をこわすことは判明しました(笑)


なのでカレーは必ず1杯だけ。


ご飯もお茶碗1/3以下にしています。
味噌汁・パン系はNGにしています。


おかげさまでたった2ヶ月で5kg、
4ヶ月で8kg減りました。


そりゃ、炭水化物ほぼ抜いていますからね。


8kg減ったときに、
学生時代に買った細めのかっこいいジーンズが
入ったときはちょっと感動してしましました(笑)


食物アレルギーはいろいろ苦労しますが、
今の私にとってはちょうどダイエット代わりにも
なったのでむしろタイミング的に良かったかも。


以前お伝えしたヘルニア同様、
こちらも半一生的にお付き合いになりそう。


みなさんも蕁麻疹が出て治らなかった時は、
皮膚科で血液検査してもらいましょう。


私のように何か分かるかもしれませんよ。


さて、今日は仕事の後友達の結婚式二次会です。


バタバタしそうですね。




☆下記サイトでもっとたくさんの方のブログや借金情報を探せますよ^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ にほんブログ村へにほんブログ村へ


関連記事
コメント
非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2013-10-20 11:49 │ from 職務経歴書の書き方URL

トラックバック

http://hensai555889.blog.fc2.com/tb.php/20-f0f95daa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。