内容証明書 - 派遣社員の借金返済実況ブログ!

派遣社員の借金返済実況ブログ! ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 内容証明書

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

内容証明書


いつも私のブログを見ていただき
ありがとうざいます。


今日は午前中に郵便局へ行き、
内容証明郵便発送の手続きをしてきました。


実は、今の派遣会社には昨年7月下旬より
登録・勤務させて頂いているのですが、
あくまでも正社員になるまでの繋ぎという位置付けの為、
派遣社員として働きながらも別で転職活動などをしていました。


で、昨年のちょうどお盆くらいに、
たまたまanの正社員募集ページで
とある企業が社員を募集しているのを見て応募しました。


太陽光発電やオール電化などの
エコ商品を扱う営業会社だったのですが、
とにかく親などからの「早く正社員で仕事につきなさい」
という見えないオーラに押され焦っていたのか、
とにかく何でもいいから正社員で雇用してくれるところなら
どこでもいいやという考えになっていて、
面接に行ってそのまま採用となりました。


自分はこれまで事務職で働いてきた面もあって、
営業職ではなく事務職側を希望していましたが、
事務職は枠が埋まってしまったとのことで営業職を薦められ、
そこで検討するかもしくは断るかしたほうがよかったのでしょうけど、
先述の親などからの周りの目や自分自身の判断も鈍り
どうしても気が焦り、営業職で了承しました。


また
「お客様のご自宅へ伺い商品を説明するだけなので
変な押し売りとかではありません」
とも言われ、それなら人生初の営業職で自分の力を試してみよう!
という気持ちにもなりました。


しかし、入社したのはいいものの
蓋を開ければ実際は訪問販売営業一本で、
毎日毎日ひたすら人の家をピンポンし、
ちょっとでも隙間ができれば玄関に入り込み
帰れと言われるまで家から離れない
そんなスタイルの営業会社でした。


もちろん初日からいきなりすぐ外回りとかではなく、
一週間内部研修してからで、二週間目から先輩にくっついて外回り
という内容でしたが、それでもやはり日に日に
「オレ、こんな仕事できんのかな」
「訪問販売は嫌やな」
「人に迷惑がられる仕事やんか、これ」
という気持ちが自分の中で大きくなっていきました。


また、周りの友達からも
「訪問販売とか絶対やめとけって、めっちゃしんどいで」とか
「○○くんは営業って感じせーへんからやっぱり内勤のほうが向いてると思うで」
といった声があったこともあり、いよいよ翌日から外回り!
といった研修7日目の夜、家に帰ってから社長に電話をし、
退職希望の意思を伝えました。


変に引き止められても嫌やなと思ったので、
理由は前に一緒に仕事をしていた後輩が独立することになったので
そっちの事務職をすることになったという理由で意思を告げました。


社長も2度ほどはがんばって続けてみーひんか?
とは言ってくれましたが、2度ともNOと返答すると、
「そうか、分かった。君の将来もあるしこちらも無理に引き止めない」
と言い、退職は成立しました。


翌日、社員章や備品を返すために
事務所へ行きました。


社長はまだ来ていないとのことで、
人事担当の人が手続きに立ち会ってくれました。


手続きと言っても本当に備品を返し、
これからどうするのかなどの話を少々しただけ。


そして、そこで気になったのが給与面。


実は、給与面に関しては面接時・研修中ともに
「具体的な話は後日きちんとします」
といった感じではぐらかされており、
実際に具体的な給与額や給与システムが
言い渡されたのは研修7日目。


研修中に退職した場合、給与が発生するのかどうかや
その場合の額などはどうなるのかなど相談の機会がなかった為、
私は「研修中の給与はどのくらいでいつ振り込まれますか?」
と、その人事担当者に話をしたところ
「社長と話し合ってまた連絡します」
と言われてしまいました。


社長もいないという事もあり、
一応企業やしその辺はまた連絡あるやろうと思い、
その場は立ち去りました。


しかし、一ヶ月経過しても連絡なし。


焦った私は、その人事担当者へ連絡。


すると、


「あの件やんね、連絡遅くなってごめん。
実は社長と話しあったんやけど、
雇用契約書を結ぶ前やったんで給与は出ないらしいんよ。
オレもあまり詳しくはないけど、また何かあればいつでも連絡して」


とのこと。


こんなケースは自分でも初めてで
どう返答してもよいか分からず、
とりあえずその場は「分かりました」
とだけ返答して電話を切りました。


もちろんその後、いろいろ調べました。


ネットや法律関係の学校に通っている友達に聞き、
また管轄の大阪労働基準監督署にも相談しに行きました。


すると、大方一致で
「雇用契約書を結んでいなくてもそこで勤務した分の給与は請求できる」
というものでした。


それが、昨年の11月頃。


なぜ今さら?という疑問があるとは思いますが、
やはり大きくは内容証明に踏み切る決意が
なかなか固まらなかったというところだと思います。


労基にも相談しました。
どれくらいの給与額で請求すればよいかなども教えてもらいました。


ただ、書面を作ったことがないからどうやったらいいかも分からない・・・
たかだか7日間分くらいでまたあーだこーだ言われるのも面倒くさい・・・
後々これが発端で更なるややこしいトラブルになるんやったらやめとこかな・・・


そんな想いがこの約1年間という
月日を経過させたのです。


しかし、こうして自分の借金をゼロにするという
決意とともに金銭への欲求が出てきて、
また、賃金請求の時効は2年間ということもあり、
相手が応じてくれなければそれで終わりかもやけど、
もらえるかもしれないものやしやるだけの事はやろう!
と思うようになりました。


そして、昨日ネットで内容証明書の書き方や
テンプレ・手続きの仕方などを調べ、
無事内容証明書を作成しました。


雇用契約書を結んでいなかったので
具体的な金額提示は不可ということで、
労基の方がアドバイスしてくださった、
昨年当時の大阪の最低賃金分で請求することにしました。


また、これは難しいかもしれませんが
7日間分の交通費も一緒に請求しました。


内容証明書は一般郵便と違い、
裁判などでも証拠として有効な書類の為、
文字数や提出方法なども一定の決まりがあります。


今日初めて郵便局で手続きしましたが、
事前にネットでいろいろ調べておいたおかげか、
トラブル無しで無事手続きすることができました。


時間も、局員の方たちが
チェックをする時間を入れても20分程度で
自分が思っていたよりも早くスムーズに終わりました。


おそらく2日後くらいに
先方に手紙が着くと思いますが、
その後どういう行動を起こしてくるか
今は不安でいっぱいです。


できれば、電話連絡もなく
指定した期限までに指定した金額全額が
振り込まれていれば面倒なこともなく良いのですが・・・


まあ、向こうもできれば
1円も無駄にしたくないご時勢。


人生そううまくはいかないと思います。


そもそも素直に応じてくれるほうが
確率的には低いかもしれません。


とにかくこの1週間待ってみます。


もちろん、少しでも還元されれば無駄遣いせず
借金返済や必要最低限の固定費にまわすつもりです。


どうか、トラブルなく丸くおさまりますように・・・




☆下記サイトでもっとたくさんの方のブログや借金情報を探せますよ^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ にほんブログ村へにほんブログ村へ


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hensai555889.blog.fc2.com/tb.php/2-3b30976f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。