整骨院 ~椎間板ヘルニア予防治療~ - 派遣社員の借金返済実況ブログ!

派遣社員の借金返済実況ブログ! ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 整骨院 ~椎間板ヘルニア予防治療~

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

整骨院 ~椎間板ヘルニア予防治療~


いつも私のブログを見ていただき
ありがとうございます。


きのうは仕事終わりに、
いつもお世話になっている整骨院へ
腰痛の施術をしてもらいに行ってきました。


実は私、椎間板ヘルニア予備軍
ほっとくと歩けなくなってしまったり
生活に支障をきたす可能性
があるので
週1回必ず整骨院で腰をほぐしてもらっています。


社会人になってからずっとデスクワークの
仕事をしていたせいもあってか、
20代前半からずっと腰痛持ちでした。


一度だけ23歳くらいの時に
仕事中にギックリ腰をやってしまいましたが、
座れるし歩けるし走れるし物も持てるし
運動もできるし車の運転もできるし・・・
ということであまり腰には気をつかっていませんでした。


しかし、私を週1で整骨院へ通わせる原因になった
ある出来事が私を襲いました。


それは昨年の夏。ちょうど今くらいの時期です。


7月末くらいから急に右足に
毎日のように痺れがおきるようになったのです。


最初は痺れがたまにおきるくらいで、
何かに集中していると
痺れが止まる(忘れる)程度でした。


しかし、8月に入ると症状がだんだん悪化していき、
なんと座っていると右足が痺れ
足に力が入れられなくなっていました。


足に力が入らないというよりは、
座っている状態で右足の付け根(お尻からふくらはぎ部分)から
足のつま先までが痺れて同じ姿勢で座れないといった感じです。


同じ姿勢でいられないので痺れてきたら
今度は右足の痺れをかばおうとして
無意識に身体全体を左に傾け、
体重を左半身に負担させるような格好をとります。


しかし、それでも5分くらいしか持たず
また体重を右半身に移します。


そうすると、今度は右半身は
2、3分程度しか持たないので
また体重を左半身へ・・・


と、ずっとこの繰り返しで
1日中仕事をする日が増えました。


そんな生活が2週間ほど続いたある日、
仕事帰りに友達と飲みに行くことになり、
とある居酒屋で飲んでいました。


しかし、そこでもやはり足の痺れは止まらず、
ずっと姿勢を左へ右へと変えて飲んでいました。


ついには座るのもしんどいくらいになっており、
30分に1回くらいはその場で立ち、
食卓テーブルを支えに足の屈伸などしておりました。


今考えればこんな行動をしている時点で
すでに身体は悲鳴をあげていたと思うのですが・・・


さて、事件はこの後です。


友達とも別れ、
地元の駅について自転車で帰っている途中です。


私は急に自転車から降りてしまいました。


そう・・・


もう自転車が焦げないくらい
腰から右足にかけて痺れが完全にまわっていたのです。



当然、自転車を押して帰ることになるのですが、
なんと歩こうとするにも右足がついてきません。


いわゆる“びっこ足”でないと
歩くこともできなくなっていました。


普段自転車で10分の道のりを、
びっこ足ということもあり
1時間弱かかってようやく家にたどりついて
ほっとしたのも束の間。


今度はどんな姿勢にしても
腰から右足の痛みが治まりません。



右向けに寝ても左向けに寝ても
仰向けになってもうつ伏せになっても
足を伸ばしてみても曲げてみても、
とにかくありとあらゆる姿勢をとるのですが、
何をどうしても全く痛みが止まりません。


1時・・2時・・3時・・4時・・


あくびは何度となく出ているのに、
痛みが邪魔をして全く眠れません。


そして、ついに時刻は朝8時、
いつもなら目覚まし時計で
起きる時間がやってきてしまいました。


症状は治るどころかむしろ悪化しており、
階段を上り下りすることすら
普通にできなくなっていました。


ちょうど両親が旅行で外出しており、
その時は祖母と二人きり。


祖母に事情と、寝れない間に
ネットで見つけた整骨院へ行くことを告げました。


ちょうどその日は日曜日ということもあって、
ほとんどの整骨院はお休み。


唯一近所で日曜日でも診療可能だった
その整骨院へ朝一で駆け込み早速見てもらいました。


しかし、仰向けの状態で
右足をちょっと持ち上げただけで
腰から全身へかけて激痛がはしるなど、
症状は整骨院の診療範囲の度を越えていたようで、
すぐに先生から整形外科へ行って
レントゲン診察してもらうようにと言われました。


その後、すぐに携帯で
日曜診療可能の近所の整形外科を探し、
電車で一駅のところにある整形外科を訪れました。


待つこと30分。
先生に診察をしてもらいました。
お尻に痛み止めの注射も打たれました。
人には決して見せれない大型のコルセットももらいました。


結果は、椎間板ヘルニアのおそれがある。
いわゆる“ヘルニア予備軍”である
とのこと。


それからです。
その整骨院へ通いだしたのは。


この1年は定期的に腰を
ほぐしてもらっていることもあり、
前のような歩けなくなるようなことはありません。


しかし、整骨院の先生も仰っていますが、
油断は禁物、決して放置はしないでくださいねとのこと。


まあ、もうあんな辛い1日を過ごしたので
二度とあんなことにはなりたくないですが、、、


そんなこんなで週1整骨院に通っており、
きのうがその日でした。


相変わらず先生の指圧で
腰のツボを押してもらうと
本当に気持ちいいかぎりです(笑)




☆下記サイトでもっとたくさんの方のブログや借金情報を探せますよ^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ にほんブログ村へにほんブログ村へ


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hensai555889.blog.fc2.com/tb.php/13-0187c1f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。