借金を返すことへの苦しみ - 派遣社員の借金返済実況ブログ!

派遣社員の借金返済実況ブログ! ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 借金を返すことへの苦しみ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

借金を返すことへの苦しみ


いつも私のブログを見ていただき
ありがとうございます。


私のブログ記事を
日々読んでいただければ分かるかと思いますが、
借金返済と言ってもようやく
返済計画が少しづつたってきたところで、
実際にはまだ1円も返済していません。


こうしてスタートラインに立つ準備を
今はしているところですが、
その最中に気づいたことがあります。


それは、借金を返すことへの
苦しみの内容(種類)にも
いろいろあるということです。


「借金を返す」と一言で言っても、
その苦しみや重みの捉え方は人それぞれだと思います。


・・・日々取立てに怯える苦しみ・・・

・・・いつまで経っても消えない返済額・・・

・・・誰にも相談できない孤独感・・・

・・・給料日翌日には既に文無し状態・・・



などなど、、、


そして、私が今現在感じている想いは
「皆が楽しんでいる時にそこに交わることができない」という孤独感です。


今、ちょうど夏真っ只中。


毎日のようにFacebookなどで友達が
“花火・BBQ・旅行・海・プール・飲み会・ドライブ”
で楽しそうにしている姿がUPされています。


もちろん私もいくつか
誘われてもいましたし、
毎年花火の計画などもして
ワイワイガヤガヤするほうです。


毎年テッパンのごとく夏を満喫するからこそ
余計反動が大きいかもしれないのですが、
今年の夏は当然この誰にも言えない借金を
返済しないといけないので、全ての誘いを断り、
そして当然のごとく自分で誰かを誘うこともありません。


“お金を返す=お金を使えない=遊べない・我慢=孤独感”


本気で完済しようとしているからこそ
改めて痛感した想いです。


まあ、当たり前と言えば当たり前なんですけどね、、、


皆が楽しそうにしているのを、
じっと指をくわえて眺めているだけです。


お金を返さないといけないという義務感は
なぜだか分かりませんが
不思議とストレスになっていません。


むしろ、お金を返すことより生まれる
人と遊びにいけない拘束感
のほうが
ものすごく苦痛に感じる時があります。


客観的に見ると
やはりそこに行きつくところは
孤独感なのかもしれませんね。


そして、この孤独感に打ち勝つことも、
完済人になる為に必要な要素なのかもしれませんね。




☆下記サイトでもっとたくさんの方のブログや借金情報を探せますよ^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ にほんブログ村へにほんブログ村へ


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hensai555889.blog.fc2.com/tb.php/12-072df1d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。